山形のニュース

乗客を 集めてはやし 最上川

 ◇…「殿、就航でござる!」。最上川舟下りの運航会社、最上峡芭蕉ライン観光(山形県戸沢村)が「第2もがみ丸」(4.9トン)の運航を始めた。
 ◇…外装は赤を基調にした。船内は黒と赤の格子模様で、テーブルには戸沢藩の家紋をあしらった。座席もきらびやか。ぜいたくな気分を味わえそうだ。
 ◇…外国人観光客が増え、今年の乗船客は前年比10%増。「川は下っても売り上げは上り調子。さらに弾みをつける」。「最上川舟唄」を披露する船頭同様、担当者の声も滑らか。(新庄)


関連ページ: 山形 社会

2016年05月09日月曜日


先頭に戻る