宮城のニュース

<熊本地震>宮城知事が被災地12日訪問

 村井嘉浩知事は9日の定例記者会見で、熊本地震の被災地を12日に訪問すると発表した。蒲島郁夫熊本県知事と会談し、見舞金など約600万円を送る。
 県は現地に職員を派遣し、復旧支援に当たっている。村井知事は「被災地の状況を知事から直接聞き、県民を代表してお見舞いの言葉を伝えたい」と話した。
 県議会議長の安部孝自民党県議(60)=宮城選挙区=が、政務活動費(政活費)の不正支出問題の責任を取って議長辞任の意思を固めたことについては、「直接の連絡はない。監査結果などを踏まえ、意思を表示されると思う」と語った。
 自民、民進両党の現職同士がぶつかる参院選宮城選挙区(改選数1)への対応に関しては、「両議員と親しくしている。どちらかに偏った応援をするのは難しい」と改めて中立姿勢を強調した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年05月10日火曜日


先頭に戻る