秋田のニュース

にかほの魅力ホットに発信 観光拠点オープン

大勢の客でにぎわう「にかほっと」

 秋田県にかほ市が整備した観光拠点センター「にかほっと」が同市の道の駅「象潟」の隣に完成し、本格営業が始まった。観光情報の提供や特産販売の拠点となる。
 秋田県産木材を使った木造平屋で、飲食店8店と鮮魚、青果、総菜、生花などを販売する7店が入居。フードコートでは各店で購入したものを飲食できる。
 観光情報コーナーを備え、隣接する山形県庄内地域の魅力を発信する。にかほ市観光協会と市観光課が事務室を置き、子どもが遊べるキッズルームや足湯施設「あしほっと」もある。
 家族5人で立ち寄った由利本荘市のパート大場美和(みか)さん(33)は「ドライブがてら家族で楽しむことができる。足湯も気持ちいい」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月10日火曜日


先頭に戻る