福島のニュース

地方創生へ福島県・東邦銀・東京海上が連携

協定を結んだ内堀知事(中央)ら

 福島県は10日、地方創生の実現に向け、東邦銀行と東京海上日動火災保険との連携協定を締結した。両社のネットワークやノウハウを生かし、若者の起業支援や移住促進策を展開する。都道府県が地方銀行、大手損保と地方創生に関する協定を結ぶのは初めて。
 協定に基づき、起業セミナーや若手経営者への経営指導、大規模災害時の事業継続計画(BCP)策定などで連携する。具体的な施策は今後、担当者による定期的な会合で検討する。
 県庁であった締結式には、東邦銀の北村清士頭取と東京海上の財部剛常務らが出席。内堀雅雄知事は「民間の活力やアイデアを生かし、福島の創生に挑戦したい」とあいさつした。


関連ページ: 福島 経済

2016年05月11日水曜日


先頭に戻る