広域のニュース

被災地の旅で東北応援 北海道・旅行5社

 北海道内の旅行会社5社が6〜10月、東日本大震災の被災地を応援するツアーを実施する。復興した商店街で買い物したり津波の爪痕を見学したりする。3月開業の北海道新幹線で移動するコースもある。
 道新観光、シィービーツアーズ、コープトラベル、クラブゲッツ札幌センター、りんゆう観光の5社で、東北応援ツアー実行委員会をつくり、2012年からツアーを展開している。
 ツアーは、目的地別に「岩手編」(2泊3日)「宮城編」(3泊4日)「宮城・福島編」(3泊4日)の三つ。岩手編では津波で被災した宮古市田老地区の復興商店街、宮城編では気仙沼市の魚市場などを訪れる。地元ガイドらの案内で被災地の視察も行う。道内と本州間の移動は基本的にフェリーを使うが、岩手編のみ帰路は盛岡から東北・北海道新幹線を利用する。
 出発日は岩手編が6月14日、7月4日、宮城編が9月5、25日、宮城・福島編が10月9、15日。1人4万2800円〜6万5800円。連絡先は道新観光011(241)6401など各社へ。


2016年05月11日水曜日


先頭に戻る