秋田のニュース

<bj秋田>エース田口「いつも通りプレー」

東地区決勝を前に練習でシュートを放つ秋田・田口(中央)

 2季連続リーグ準優勝の秋田が「三度目の正直」で東北勢初の優勝を狙う。まずは東地区決勝の富山戦。日本代表候補で、レギュラーシーズン1試合平均14.6得点の田口は「いつも通りのプレーをする。試合が楽しみ」と笑みを見せる。
 13日の練習で、選手たちはリラックスしてシュートの感触などを確かめた。「気持ちが高まり過ぎていたが、調整できた」と田口。表情に硬さはなく、2季連続でリーグ優勝決定戦を経験した余裕が漂っていた。
 チームはシューター陣の一本で勢いに乗れる。地区準決勝の仙台戦では要所で3点シュートを決め、引き離した。特に田口は3点シュートを防ぎに来た相手をかわしてゴール下に切れ込み、得点する能力も高い。富山は、日本人トップの1試合平均17.1得点を記録した城宝を擁する。秋田は日本人エース対決を制し悲願の優勝に近づきたい。


2016年05月14日土曜日


先頭に戻る