宮城のニュース

<G7財務相会議>語学ボランティアが結団式

ボランティアを代表し決意を語る佐藤さん(右)

 仙台市で20、21日に開かれる先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を前に、各国関係者を案内する語学ボランティアの結団式が14日、青葉区の市情報産業プラザであった。
 ボランティア110人が参加。奥山恵美子市長が「東日本大震災で受けた支援への感謝や仙台、東北の魅力を伝えてほしい」とあいさつし、ボランティア代表の佐藤博之さん(74)=泉区=ら2人に専用ジャンパーを手渡した。佐藤さんは「力を合わせて活動したい」と決意を述べた。
 米国滞在経験がある青葉区の会社員日下一郎さん(63)は「海外から東北への旅行者は東京電力福島第1原発事故の風評被害もあって伸びていない。仙台、東北は元気だと伝えたい」と語った。


2016年05月15日日曜日


先頭に戻る