秋田のニュース

<リオ五輪>マラソン・佐々木選手「課題克服」

佐竹知事に五輪出場を報告する佐々木選手(右)

 リオデジャネイロ五輪の男子マラソン代表に選ばれた秋田県大仙市出身の佐々木悟選手(30)=旭化成=が4月下旬に秋田県庁を訪れ、佐竹敬久知事に出場決定を報告した。
 佐々木選手は「本番に向けて課題を克服し、いい報告をしたい」と活躍を誓った。知事は「県民みんなが喜んでいる。五輪は国際大会とは別の緊張感があるだろうが、頑張ってほしい」とエールを送った。
 佐々木選手は現在、レース後半のペースアップに対応できる体づくりに取り組んでいる。知事に報告後の記者会見で「大舞台で満足のいく結果を出して県民を元気づけたい」と話した。
 佐々木選手は大仙市役所なども訪問した。


2016年05月15日日曜日


先頭に戻る