宮城のニュース

<J1仙台>杉浦が接触事故

 J1仙台は15日、MF杉浦恭平(27)が乗用車を運転中、乗用車と接触する事故を起こしたと発表した。
 クラブによると、14日午後1時50分ごろ、仙台市泉区泉中央1丁目の交差点で、右折する際に追突した。杉浦と追突された運転手の男性にけがはなかった。同日行われたリーグ大宮戦はメンバー外で、観戦のため泉区のユアテックスタジアム仙台に向かう途中だった。
 杉浦は昨季、J1神戸から完全移籍した。今季はこれまで、リーグ戦の出場はなく、ヤマザキナビスコ・カップ2試合に出場した。
 仙台の選手ではDF渡部博文(28)が昨年12月、乗用車を運転中に接触事故を起こした。仙台は「再発防止の取り組みを徹底する。事故に遭われた運転手にご迷惑をお掛けしたことを深くおわびする」と話した。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年05月16日月曜日


先頭に戻る