宮城のニュース

<仙台L>市瀬U−20代表に

 日本サッカー協会は16日、U−20(20歳以下)日本女子代表のパプアニューギニア遠征メンバーを発表し、仙台レディースのDF市瀬菜々(18)が選ばれた。
 遠征日程は23〜27日。24日に同国、27日には米国のU−20女子代表と戦う。パプアニューギニアでは11月、U−20女子ワールドカップ(W杯)が開催される。
 市瀬は「海外の選手のスピードやフィジカルを肌で感じ、成長につなげる」とクラブを通じコメントした。


2016年05月17日火曜日


先頭に戻る