秋田のニュース

<参院選秋田>佐竹知事「与党候補を応援」

 佐竹敬久秋田県知事は16日の定例記者会見で、夏の参院選秋田選挙区(改選数1)の対応に関して「後援会は与党サイドの人が多く、後援会中心で与党候補を応援するだろう」と述べ、自民党現職の石井浩郎氏(51)を支援することを明らかにした。
 佐竹知事の後援会は2014年の衆院選でも自民党の候補者を応援した。「私が表に出ることはないが、衆院選でも後援会が与党をバックアップしたので、今まで通りになると思う」と語った。
 野党が安全保障関連法を主な争点にしていることには「世論調査などではあまりウエートは高くない」とした上で、「経済や農業、少子化などの身近な問題で具体的な政策を提案することが大事だ」と求めた。
 秋田選挙区には石井氏のほか、野党統一候補の民進党元議員松浦大悟氏(46)、幸福実現党の西野晃氏(39)が立候補を予定している。


2016年05月17日火曜日


先頭に戻る