秋田のニュース

<楽天>後藤、地元秋田で2安打

9回楽天1死、後藤がこの試合2安打目となる右前打を放つ

 東北楽天の後藤光尊が地元秋田での試合で、代打出場ながら2安打と気を吐いた。
 4点を追う七回、先頭の今江に代わった打席で「流れを変えたかった」と右前打を放ち、銀次の適時打で本塁に生還。九回の第2打席は地元ファンが陣取る右翼席へアーチをかけようと狙ったが「球が上がらなかった」。それでも右前にゴロでしぶとく運んだ。
 球場には95歳の祖母をはじめ、多くの親族が応援に。「試合に負けて残念だが、個人的にはいいところを見せられて良かった」とホッとした表情だった。


2016年05月18日水曜日


先頭に戻る