宮城のニュース

紫しとやか アヤメ満開

品のあるたたずまいで咲く特別史跡内の本アヤメ

 宮城県多賀城市の国特別史跡多賀城跡内の本アヤメが満開となり、観光客や住民の目を楽しませている。
 多賀城政庁跡から南に延びる大路跡の東側約150平方メートルに約280株が咲き並ぶ。多賀城跡を生かしたまちづくりに取り組む市民団体「NPOゲートシティ多賀城」が2010年に植え、手入れを続けている。
 宮城順代表は「例年より1週間以上早く見頃を迎えた。日本古来の花の美しさを楽しんでほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年05月18日水曜日


先頭に戻る