秋田のニュース

観光タクシーで格安に秋田周遊 市が一部補助

 秋田市は、市内を時間単位の料金で周遊する「観光my(マイ)タクシー」制度を本年度始めた。市内のタクシー会社と協力し、市が料金の一部を負担することで利用者は従来より2割ほど割安に乗車できる。
 市は運行に際し、市内約90カ所の観光、体験施設を組み合わせた2000以上の経路を東北運輸局に申請した。4人乗り小型車で周遊する場合、1台当たり4時間で通常1万3200円が1万円に、3時間で同9900円が7500円になり、差額を市が負担する。
 利用希望者は事前に制度に参加する市内のタクシー10社に電話予約し、配車を受ける必要がある。乗車の際に必要な優待チケットはJR秋田駅の観光案内所や秋田空港の案内カウンター、市役所で配布する。
 秋田市内には最寄りのバス停がなかったり、あっても便数が少ない施設もあったりと、新幹線や航空機で到着後のアクセスが課題だった。
 市観光文化スポーツ部の内藤克幸次長は「これから夏にかけて観光シーズンを迎える。ぜひ多くの人に利用してほしい」と話す。
 小型車のほか、中型車、9人乗りのジャンボ車がある。連絡先は市観光振興課018(888)5605。


関連ページ: 秋田 経済

2016年05月18日水曜日


先頭に戻る