秋田のニュース

すくすく ツキノワグマの赤ちゃん

ツキノワグマの子グマ。腹部の特徴的な模様も既に付いている=17日午後2時20分ごろ、北秋田市阿仁打当の阿仁熊牧場くまくま園

 秋田県北秋田市の阿仁熊牧場くまくま園で、生後約4カ月のツキノワグマ7頭が元気に成長している。
 7頭は冬季休園中の1月下旬に生まれた。体重は誕生直後の300グラム程度から、大きいものは約6キロにまでなった。7頭は園内を駆け回ったり、じゃれ合ったりして過ごしている。
 同園は毎日午前11時と午後2時、来園者が子グマに触ることができる催しを開いている。
 大館市のパート安藤加奈子さん(42)は「思ったより手は硬かったけれど、小さくてかわいかった」と話した。
 午前9時〜午後4時。入園料は大人700円、小中学生200円。連絡先は同園0186(84)2626。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月18日水曜日


先頭に戻る