岩手のニュース

<楽天>投打に精彩欠く 最下位転落

2回オリックス2死満塁、ピンチを迎えマウンドに集まり先発の則本(右)を励ます東北楽天ナイン=岩手県営野球場

 東北楽天は投打に精彩を欠いて4連敗。借金が今季最多の8となり、最下位に転落した。先発則本昂大は制球が定まらず、4回14安打10失点と大乱調だった。打線も元気なく、四回にウィーラーのソロ、八回に押し出し四球で計2点を返すにとどまった。
 オリックスは2連勝。先発松葉貴大は8回2失点の好投で今季初勝利を挙げた。

 東北楽天−オリックス9回戦(オリックス5勝4敗、18時、盛岡、15,017人)
オリックス033400000=10
東北楽天 000100010=2
(勝)松葉7試合1勝
(敗)則本9試合4勝2敗
(本)T―岡田4号(1)(則本)=2回、ウィーラー7号(1)(松葉)=4回

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(4回10失点で降板した則本に)>
 「あそこまで打たれるのは制球に原因がある。次回は注目される登板になると思うので、一緒に乗り越えていきたい」

☆梨田の話ダ
<楽に投げさせた>
 「松葉は調子がいいとは思わなかった。点差が開いてしまい、楽に投げさせてしまった」(2得点に終わった打線について)


2016年05月19日木曜日


先頭に戻る