秋田のニュース

タイの俳優 秋田県観光大使に

秋田県観光PR大使に就任することになったポセーヤノンさん(中央)

 秋田県は交流に力を入れるタイでの知名度を上げるため、タイの俳優タナコーン・ポセーヤノンさん(43)に県観光PR大使を委嘱する。19日に県庁を訪れたポセーヤノンさんは「秋田は人が優しくてすてきな所。SNS(会員制交流サイト)やテレビ番組などを通して情報を発信していきたい」と抱負を語った。
 ポセーヤノンさんはドラマを中心に活躍。日本好きで、タイで日本料理店を経営する。PR大使は、タイで旅行会社を経営する秋田出身者の紹介で実現。バンコクで6月26日に開かれる秋田の食や民芸品を紹介するイベントで、正式に委嘱する。
 県観光振興課の担当者は「日本好きだからこそ、秋田ならではの食文化や伝統芸能の魅力を発信してもらえる」と期待する。
 県は2014年7月、アジアからの観光客誘致の拠点となる事務所をバンコクに設置。昨年は県を訪れたタイ人観光客が950人と、前年(440人)から倍増した。今年4月には、秋田の中学校教諭がタイで授業をする教育交流促進事業を始めた。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月20日金曜日


先頭に戻る