宮城のニュース

<ベガルタ>野沢「勝つことが何より重要」

 リーグ7試合連続で先発出場が濃厚な野沢は、19日のミニゲームでハモンロペスと息の合った動きを見せた。好調を維持している様子だが、「自分個人の問題はどうでもいい。チームが勝つことが何より重要」と険しい表情を見せた。
 前節大宮戦について「押し込めたが、相手はエースの一発で試合を決めた。この差が大きい」と振り返る。ここ一番の勝負強さがない仙台の課題を強調した。
 「相手がどうこうではなく、自分たちのサッカーを貫きたい。サポーターのためにも、毎試合勝たないといけない」と最後まで厳しい口調で語った。


2016年05月21日土曜日


先頭に戻る