秋田のニュース

<大館女性死亡>長男、殺害容疑で書類送検

 秋田県大館市沼館、自営業桜庭君子さん=当時(71)=が昨年11月16日、自宅兼食料品店で死亡しているのが見つかった事件で、大館署は20日、殺人と死体遺棄の疑いで、同居していた無職の40代の長男を書類送検した。
 送検容疑は昨年11月14日ごろ、自宅1階の店内で、桜庭さんの背中などを包丁で複数回刺して殺害し、遺体を放置した疑い。同署は認否を明らかにしていない。
 同16日午前8時40分ごろ、店を訪ねた親戚の男性が桜庭さんを見つけ、大館署に通報した。捜査関係者によると、事件当時、長男は精神的に不安定で会話が成り立たない状態だったという。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月21日土曜日


先頭に戻る