青森のニュース

風間浦の海岸に木造船漂着

 20日午後4時20分ごろ、風間浦村易国間の桑畑漁港近くの岩場に船が漂着しているのを漁業関係者が見つけ、警察に通報した。青森海上保安部によると、長さ約6.7メートル、幅約1.5メートルの木造船で、船体は海藻や貝で覆われた状態だった。外板にハングルと数字のような表示があった。船の内部や周辺には、エンジンを含め何もなかった。


関連ページ: 青森 社会

2016年05月22日日曜日


先頭に戻る