福島のニュース

<参院選福島>増子氏陣営 事務所開き

 夏の参院選福島選挙区(改選数1)で3選を目指す民進党現職増子輝彦氏(68)=社民推薦=の陣営が21日、福島市御山で事務所開きを行った。野党統一候補となる予定で、新人擁立を取りやめた共産党の県委員会幹部らも駆け付けた。
 県選出の民進党国会議員や県議、首長ら約200人が出席。増子氏は「福島の復興は遅れている。子どもが住んでよかったと思える環境をつくり直したい」と訴えた。後援会連合会長の小野沢元久日大名誉教授は「日本の平和を危機に向かわせないため、何としても勝たなければならない」と力を込めた。
 改選数が2から1に減る同選挙区には4選を目指す自民党現職の岩城光英氏(66)=公明推薦=、幸福実現党新人の矢内筆勝氏(54)が立候補を予定している。


2016年05月22日日曜日


先頭に戻る