宮城のニュース

<楽天>足立プロ初安打

 前日に続き先発出場した東北楽天の足立祐一が三回、プロ初安打を放った。
 「自分は9番だし、走者もいない。真っすぐだろう」との読み通り、大谷翔平の154キロの高めの直球に反応。詰まらせながらも中前へ運んだ。「初安打が早くに出たのはホッとしたけど、特別な思いはない」とクールに振り返った。
 先発釜田佳直が一回に3失点するなどリード面では苦しみ、チームも敗戦。「勝ちたいと思って勝てるほど甘い世界じゃない。日々一生懸命やっていきたい」と試合後は前を向いた。


2016年05月23日月曜日


先頭に戻る