宮城のニュース

<春季高校野球>東陵など8強決まる

東北学院−東陵 8回裏東陵2死一、三塁、菅原が右前に決勝打を放つ

 宮城県大会第3日は22日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)と石巻市民、蔵王の両球場で2回戦計8試合が行われ、東陵、仙台育英、仙台商など8強が決まった。8校は夏の宮城大会でシードされる。
 東陵は八回に勝ち越し、4−2で東北学院を下した。仙台育英は一回と八回に3点ずつを挙げて6−0で仙台城南に勝った。仙台商は1−4の七回に一挙9点を奪い、10−4で仙台に逆転勝ちした。
 第4日の23日は、石巻市民球場で準々決勝2試合が行われる。

◎東陵8回勝ち越す
 ▽2回戦(石巻市民)
東北学院 000100100=2
東  陵 01000012×=4

<敵失絡み2得点>
 東陵の4番菅原主将が2−2で迎えた八回に決勝打を放った。2死一、三塁で外寄りのスライダーをたたくと、打球は詰まりながらも右翼手の前に落ち、敵失も重なって2走者が生還(打点は1)した。
 捕手としては無四球で完投した八鍬を好リード。八回の打席では「1人で投げてくれていたので(自分が八鍬のために)何としても決めたかった」と言う。
 東部地区予選では打撃の調子がいまひとつだったというが、この日は決勝打を含む2安打。「冬はとにかくバットを振ってきた。もっと貢献したい」とさらなる活躍を誓った。

◎仙台商猛攻 7回9得点
 ▽2回戦(石巻市民)
仙台商 000001900=10
仙 台 102100000=4

<仙台商・菊地選手(適時三塁打と二塁打を含む3安打3打点の活躍)>
「(チームが9得点した七回の適時三塁打は)狙っていた直球を思い切り振り抜いた。チーム全員の勝とうという思いと、ベンチからの声に後押ししてもらった」

◎10回決勝点 仙台三制す
 ▽2回戦(石巻市民)
仙台三 1103001001=7
白 石 0200001120=6
(延長十回)

<白石・佐藤健投手(先発し、9回155球の熱投も実らず)>
「(仙台西との)1回戦のような投球ができていれば勝てた。気負いがあり、制球を乱した。夏までにカウントを取る変化球の精度を上げたい」

◎鮮やか先制 東北が勝利
 ▽2回戦(コボスタ宮城)
東 北 310000000=4
利 府 000000010=1

<利府・木村投手(敗戦も2番手で6回2/3を無失点の力投)>
「厳しい場面で出て、抑えられて良かった。逆転を信じて辛抱強く投げた。ただ、相手を3人できっちり打ち取れず、味方打線に良いリズムを与えられなかったのが課題」

◎学院榴ヶ岡 初回4点
 ▽2回戦(蔵王球場)
聖和学園   100000000=1
東北学院榴ケ岡40000000×=4

<集中力で要所締める>
 東北学院榴ケ岡の左腕吉田が1失点完投し、勝利に貢献した。「いい当たりをバックがしっかり守ってくれたおかげ」と謙虚に振り返った。
 立ち上がりに失点した。それでも「すぐに逆転してくれたのでリズムに乗れた」。聖和学園に8安打を浴び、六回には2死満塁のピンチを招いたが切り抜け、要所での集中力が光った。
 佐々木監督は「吉田はよく投げた。我慢してアウトを一つずつ取ることができた。チームは確実に強くなっている」と手応えを口にした。

◎終盤大量点 柴田が圧勝
 ▽2回戦(コボスタ宮城)
石巻商01000200 =3
柴 田00010306×=10
(八回コールドゲーム)

<柴田・佐藤大選手(途中出場で六回に勝ち越し打を放つ)>
「ベンチではいつでも打てる準備をしていた。打ったのは狙い通りの外角高め。東北大会に出て優勝し、夏の大会につなげたい」

◎仙台育英が完封リレー
 ▽2回戦(コボスタ宮城)
仙台育英 300000030=6
仙台城南 000000000=0

<監督、投手陣の好投ねぎらう>
 仙台育英が3投手の完封リレーで仙台城南を下した。腰を痛め登録を外れた主戦大崎に代わり先発した中島は「一回は緊張したが、徐々にリズムをつくれた」と笑顔を見せた。
 春先に調子を崩し、中部地区予選での登板は1イニングのみ。フォームを見直し、課題の制球力が向上したという。7回7奪三振で三塁を踏ませず、3年生右腕は「変化球をうまく使え、直球も生きた」と話す。
 2番手の2年生左腕長谷川は初めての公式戦で1回を投げ2奪三振。佐々木監督は「気持ちよく投げていた」と長谷川の投球を評価し、「きょうは投手陣が頑張った」とねぎらった。

◎序盤に5点富谷が快勝
 ▽2回戦(蔵王球場)
富 谷 230000000=5
塩 釜 001000000=1

<富谷・菅原投手(六回以外は毎回、得点圏に走者を背負いながら1失点完投)>
「ピンチを迎えても集中力を切らさず、粘りの投球ができるようになってきた。『絶対に打たせない』という気迫を持って投げた」


2016年05月23日月曜日


先頭に戻る