福島のニュース

<磐梯山>新緑・湖沼 山頂大パノラマ

磐梯山の山頂に到着した登山者=22日午前11時ごろ

 福島県猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる磐梯山(1816メートル)で22日、山開きがあり、登山シーズンを待ちわびた愛好者や家族連れでにぎわった。
 午前7時から猪苗代町の猪苗代スキー場で式典があり、登山の安全を祈願。登山者は6カ所の登山口から入山し、新緑や火口壁などの景観を楽しみながら山頂を目指した。
 この日は晴天に恵まれ、山頂では桧原湖や猪苗代湖、飯豊連峰、吾妻山、安達太良山などがくっきり見えた。登山者は写真を撮ったり、食事を取ったりしながら、眼下に広がる360度のパノラマを満喫した。
 磐梯山に10回以上登ったことがあるという会社員星朋美さん(41)=会津若松市=は、今回初めて長女の茜里さん(6)と登った。「娘に頂上からの景色を見せたかった。親子で登ることができて、すごく良かった」と笑顔で話した。


関連ページ: 福島 社会

2016年05月23日月曜日


先頭に戻る