福島のニュース

幻想的な舞台にロック響く 重文でフェス

旧広瀬座の舞台で歌うエリカさん

 国の重要文化財に指定されている福島市の芝居小屋「旧広瀬座」で21、22の両日、音楽イベント「無限フェスティバル」が開かれた。ロックバンドや伝統芸能の継承団体が出演し、能舞台の鏡板(舞台背景)に桜吹雪を投映した幻想的な雰囲気の中で演奏を披露した。
 イベントを企画した「∞Z(ゼロゼロゼット)」のボーカルのエリカさん(福島市在住)や、「音速ライン」の藤井敬之さん(福島県郡山市在住)らが出演した。古民家で工芸品作りを体験できる「ふるさとふれあいまつり」と「手づくりマルシェ」も開かれた。
 公演初日に訪れた福島県本宮市の会社員橋本知佳さん(24)は「歴史を感じながら楽しめた。またライブがあれば来たい」と笑顔で話した。


関連ページ: 福島 社会

2016年05月23日月曜日


先頭に戻る