宮城のニュース

<ユアテック>ミャンマーに事務所開設へ

 ユアテックは24日、ミャンマーのヤンゴン市に「ミャンマー事務所」を6月1日開設すると発表した。同国に進出する日系企業からの工事受注を目指す。同社の海外拠点はベトナムに次ぎ2カ国目。
 同社は既に、IHIのグループ会社が同国のティワラ経済特区に建設するコンクリート工場の電気、空調管設備工事を受注している。2011年の民政化で急増する日系企業進出を見据え現地拠点を置く。当面は非常駐の邦人スタッフ2人を含む6人体制で、受注に応じ拡大する。
 同社は1995年以降、ベトナムのホーチミン、ハノイに事務所を置き、12年に現地法人ユアテックベトナムを設立した。アフリカを含む海外事業全体の売上高は、16年度で約22億円を予想し、20年度に40億円に増やす計画。


関連ページ: 宮城 経済

2016年05月25日水曜日


先頭に戻る