宮城のニュース

<楽天>則本「入りがうまくいかない」

1回、浅村に右犠飛を打たれ、うつむく東北楽天の先発則本

 東北楽天先発の則本昂大は立ち上がりにつまずき、3敗目を喫した。登板10試合目で一回に失点したのは5度目となり「今年は試合の入りがなかなかうまくいかない。(失点)ゼロで切り抜けていれば展開も違った」と悔やんだ。
 一回無死一塁で栗山巧に与えた四球に納得がいかない様子。「安打ならまだいい。もったいなかった」。その後、失策も絡んで2点を失った。1点差に迫った直後の七回、栗山に試合を決定付ける一発を浴びた。
 低めを厳しく攻めた速球を左翼席に運ばれ、「あれを打たれたらどうしようもない。栗山さんが上だった」とマウンドでうつむいた。


2016年05月25日水曜日


先頭に戻る