青森のニュース

田んぼにダイブ 旗取ったぞ!

水田をダッシュし、旗目掛けて飛び込む生徒ら

 青森県十和田市の三本木農高(生徒577人)で24日、水田に立てた旗を奪い合うマッドフラッグ大会があった。生徒らは泥を跳ね上げて全力疾走し、旗目掛けて飛び込んだ。
 同校の伝統行事の「全校田植え」開催と合わせ、土に親しんでもらおうと企画され、今年で18回目。同校の生徒や教職員、三沢市の米軍基地の高校生ら計約110人が挑戦した。
 各学年などの予選や、予選上位者による決勝があり、レースが終わった生徒たちはみんな真っ黒。男子決勝を制した1年の橋本聖矢さん(15)は「足の回転を速くするよう心掛けた。すごく楽しかった」と白い歯をのぞかせた。


関連ページ: 青森 社会

2016年05月25日水曜日


先頭に戻る