山形のニュース

<山形政調費訴訟>返還請求命令に県側は控訴検討

 吉村美栄子山形県知事は24日の定例記者会見で、2009年度の県議会政務調査費の一部を違法な支出とした山形地裁判決に対し、「県が主張したことが一部認められなかったことは残念だ」と述べ、控訴を検討していることを明らかにした。
 知事は「判決文の内容を精査している最中で、弁護士とも相談して適切に対処していきたい」と語った。
 山形地裁は17日、市民オンブズマン山形県会議が当時の県議37人に計約320万円を返還させるよう吉村知事に求めた訴訟で、原告側の訴えを一部認め、知事に対し、県議32人に計約122万円の返還を請求するよう命じた。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年05月25日水曜日


先頭に戻る