山形のニュース

<南陽諏訪神社>あでやかシャクヤク咲き誇る

あでやかに咲き誇るシャクヤク

 山形県南陽市元中山の諏訪神社で、あでやかな色合いのシャクヤクが咲き誇り、見物客で連日にぎわっている。25日には恒例の祭りが開幕し、歌やオカリナ演奏のライブなどのイベントが行われる。6月10日まで。
 境内を含め8500平方メートルの敷地に生育しているのは、全国有数の102種類計5000株。今年は天候に恵まれ、標準種の糸葉シャクヤクが例年より1週間から10日ほど早く開花し、赤系統の花を咲かせるコーラルチャームやシザレアなどが見頃を迎えている。
 入園料(18歳以上)500円。シャクヤク茶などを振る舞う休憩所が用意されている。連絡先は同神社0238(49)2307。


関連ページ: 山形 社会

2016年05月25日水曜日


先頭に戻る