宮城のニュース

<楽天>アマダー、デビュー戦は三塁打

 東北楽天のアマダーが1軍デビューを果たした。4打数1安打の結果に「自分のリズムをつかむために多くの打席に立てたのは良かった」と振り返った。
 「5番・指名打者」で先発して迎えた二回の第1打席。打ち取られた当たりが三塁打になった。巨体を揺らしてダイヤモンドを回ったが、後続が倒れて生還はできなかった。
 故障から復帰したばかりで「日に日に自信は付いているが、まだ万全ではない」と語る。池山打撃コーチは「キャンプの時に比べると(状態は)70パーセントぐらい。チームが苦しいので、何とか(流れを)変えてもらいたい」と期待した。

☆梨田の話ダ
<威圧感>
 「三塁打にはびっくりした。崩されてはいるが、4打席見て合格点。角度がつけば打球がフェンスを越える。体を見ただけでも相手は嫌だろうという感じはする」(135キロの巨漢アマダーのデビューに)


2016年05月26日木曜日


先頭に戻る