宮城のニュース

<楽天>伊志嶺は全治4週間

伊志嶺忠捕手

 東北楽天は26日、右もも裏痛で戦線を離脱した伊志嶺忠捕手が右大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷で、全治4週間と診断されたと発表した。同日、仙台市の病院で検査を受けた。24日の西武戦(西武プリンスドーム)の走塁中に痛め、25日に出場選手登録を抹消された。


2016年05月27日金曜日


先頭に戻る