山形のニュース

<衆院選山形>共産、1〜3区の公認発表

石川〓氏
岩本康嗣氏
長谷川剛氏

 共産党山形県委員会は26日、次期衆院選山形1〜3区に擁立する公認候補者を発表した。いずれも新人で、1区は党村山地区常任委員の石川〓氏(42)、2区は党置賜地区委員長の岩本康嗣氏(51)、3区は党鶴岡地区副委員長の長谷川剛氏(38)。
 石川氏は千葉県佐倉市出身、山形大卒。日本民主青年同盟県委員長などを歴任した。岩本氏は札幌市出身、山形大卒。山形大生協勤務を経て、1994年から党置賜地区委員会で勤務。長谷川氏は鶴岡市出身、羽黒高卒。党県委員などを務めた。
 本間和也県委員長は「安倍暴走政治に審判を下し、自公政権からの転換を図る選挙だ」と強調。衆院選での野党共闘については「県レベルで民進党と協議を始めている。ギブ・アンド・テークの候補者統一はあり得る」と述べた。

[〓は「渉」の「少」の「ヽ」がない字]


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年05月27日金曜日


先頭に戻る