福島のニュース

被災地警備に向かう警察車両が衝突、5人けが

 26日午前9時20分ごろ、福島県双葉町新山の国道6号で、県警のワゴン車と大型トラックが正面衝突した。ワゴン車は横転し、警察官4人を含む計5人が重軽傷を負った。現場は東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域。
 県警双葉署は、ワゴン車が対向車線にはみ出したとみている。警察官4人は原発事故被災地の警戒警備に向かう途中だった。国道6号は4時間近く通行止めになった。


2016年05月27日金曜日


先頭に戻る