宮城のニュース

亘理「エフエムあおぞら」放送再開目指す

 臨時災害放送を今年3月で終えた宮城県亘理町のNPO法人「エフエムあおぞら」が26日、亘理町悠里館で本年度の総会を開き、コミュニティー(地域)FMとして放送を再開することを目指す本年度の活動方針を承認した。
 総会には法人の正会員12人が出席。地域FMの成功事例や地域貢献の手法などを学ぶ勉強会などを開催し、町民が地域FMに参加する下地づくりをしていくことを確認した。このほか、他の地域FMと連携して町の情報発信も行う。
 総会では吉田圭理事長の再任を承認。吉田理事長は「町に貢献できる活動をしていきたい」と語った。


関連ページ: 宮城 社会

2016年05月28日土曜日


先頭に戻る