宮城のニュース

<楽天>日ハムの長打攻勢に屈す

 東北楽天は日本ハムの一発攻勢に屈した。先発安楽は0−1の五回にレアードにソロ、六回に陽岱鋼に2ランを浴びた。0−4の七回にも2番手石橋がレアードの2打席連続ソロと大野の2ランで3失点。打線は二〜五回の得点機に決め手を欠き、七回の1得点にとどまった。
 日本ハムは連敗を3で止めた。メンドーサは7回1失点で4勝目。

 東北楽天−日本ハム9回戦(日本ハム6勝3敗、14時、楽天Koboスタジアム宮城、25,863人)
日本ハム000112300=7
東北楽天000000100=1
(勝)メンドーサ10試合4勝3敗
(敗)安楽3試合2敗
(本)レアード14号(1)(安楽)=5回、レアード15号(1)(石橋)=7回、陽岱鋼4号(2)(安楽)=6回、大野2号(2)(石橋)=7回

☆梨田の話ダ
<メンドーサは厄介>
 「直球だけ狙うと落ちる変化球があり、空振りさせられる。直球もきれいな球が来ない。本当に厄介だ」(1得点に封じられたメンドーサについて)


2016年05月29日日曜日


先頭に戻る