宮城のニュース

<マグロ>復興加速へ 石巻で初水揚げ

マグロが初水揚げされた石巻魚市場

 宮城県石巻市の石巻魚市場に30日、今季初めてマグロが水揚げされた。夏漁の始まりを告げる水揚げに魚市場は活気づいた。
 北海道稚内市の巻き網船第33日東丸(317トン)が、東京・八丈島沖で捕ったビンチョウマグロとキハダマグロ計約15トンを水揚げした。中型が主体で、ビンチョウは1キロ当たり335〜400円、キハダは331円で取引された。
 マグロの初水揚げは昨年と比べ2週間ほど遅い。春漁のイサダ、コウナゴが不漁だっただけに、魚市場の須能邦雄社長は「やっと夏漁の船が入港した。これを励みに、東日本大震災からの復興を加速させたい」と話した。


2016年05月31日火曜日


先頭に戻る