宮城のニュース

<楽天>6月10日広島戦 ファミスタコラボ

画像は(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 東北楽天は30日、6月10日の広島戦(コボスタ宮城)で、発売30年を迎える人気テレビゲームシリーズ「ファミリースタジアム(略称・ファミスタ)」とコラボレーションした企画「ファミスタナイター」を開催すると発表した。
 球場の場内ビジョンで選手登場時の映像でゲームの映像を取り入れるほか、試合中の効果音もゲーム仕様にするなど、「ファミスタ」の世界を再現する。来場者全員に、東北楽天の選手がゲームの選手の姿になったステッカーをプレゼントするなど企画も盛りだくさんという。
 1986年発売のファミスタ第1作は、「えがわ(当時巨人)」「ばあす(当時阪神)」などの登録名で、当時の人気選手を操作できることで人気を博した。30歳代後半以上の世代に向けた企画で、球団は「特に大人の方々に懐かしんでほしい」とPRしている。


2016年05月31日火曜日


先頭に戻る