青森のニュース

吉田栄作主演 青函舞台にドラマ撮影中

記者会見する吉田さん(中央)ら出演者

 NHK青森放送局が制作中の地域ドラマ「進め!青函連絡船」の撮影が青森市で始まり、出演者が27日、ドラマの舞台となる青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸で見どころを語った。
 記者会見には主人公のラーメン店主を演じる吉田栄作さん、地元出身の木野花さん、田畑智子さん、平泉成さんら主要キャスト6人が出席した。
 吉田さんは「演じるのは人生を諦めた男。八甲田丸の復活とともに、自分の時間も動きだすというメッセージが込められている」と説明。木野さんは「連絡船に乗るとロマンチックで感傷的になった。遠くへ行くんだな、という感覚がとても好きだった」と語った。
 ドラマは青函連絡船と海峡ラーメンを巡って、人々の思いが交錯するハートフルコメディー。撮影は6月5日までで、全て青森県内で行う。9月21日午後10時から、BSプレミアムで放送予定。


関連ページ: 青森 社会

2016年05月31日火曜日


先頭に戻る