秋田のニュース

クマに襲われ?秋田で男性遺体 3人目

 30日午前11時5分ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯の竹やぶで、男性の遺体を秋田県警などの捜索隊が見つけた。
 鹿角署の調べで、遺体は25日早朝にタケノコ採りに出掛けたまま行方不明になっている十和田市穂並町、無職高谷善孝さん(65)と判明した。
 遺体には大型動物にかまれたような跡があり、同署は高谷さんがクマに襲われたとみて死因などを調べている。
 現場近くでは21日と22日、タケノコ採りに出掛け、ツキノワグマに襲われて死亡したとみられる男性2人の遺体が相次いで見つかっている。
 同署によると、今回遺体が発見されたのは、22日の遺体発見場所から北東に2〜3キロ離れた地点だという。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月31日火曜日


先頭に戻る