宮城のニュース

<さくら野仙台>創業70年 大感謝祭始まる

店舗前で開かれた創業70周年記念セレモニー

 さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)は1日、創業70周年記念セレモニーを店舗前で開き、関係者らが70年の節目を祝った。大感謝祭も同日始まった。
 セレモニーでは東北福祉大混声合唱団の学生20人が「荒城の月」など5曲を披露。午前10時の開店を待つ買い物客たちから拍手が送られた。安藤俊店長は「70年続けられたのは、お客さまや取引先の支援のおかげ」と感謝の言葉を述べた。
 大感謝祭は、70年の歴史を振り返るイベントを中心に30日まで展開する。期間中は市民に時間を知らせるミュージックサイレンが約30年ぶりに復活する。メインの催事として、「北海道味めぐり」を8階イベントスペースで12日まで開く。
 仙台店は1946年6月1日、丸光として営業開始。91年10月に仙台ビブレに店名を変更し、2002年9月から現在の名称で営業している。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月02日木曜日


先頭に戻る