秋田のニュース

豪風関に県民栄誉章 秋田出身力士最多幕内勝利

豪風関

 秋田県は、3月の大相撲春場所10日目に県出身力士として最多の幕内通算507勝を達成した豪風(たけかぜ)関(36)=北秋田市出身=に県民栄誉章を授与する。
 県総務課は「幕内という高いレベルで取組を続け、県民に勇気と希望を与えている」と理由を説明する。帰省時に、地域の福祉施設や学校を精力的に訪問していることも評価された。授与の日程は今後調整する。
 県民栄誉章は、スポーツや芸術などの分野で業績が顕著な県民や県出身者、県内の団体が対象。これまでに14個人、3団体に贈られている。
 豪風関は金足農高、中大を経て尾車部屋に入門。2002年夏場所で初土俵を踏んだ。県は14年にも、長年にわたる活躍が県のイメージアップに貢献したとして表彰していた。


関連ページ: 秋田 社会

2016年06月01日水曜日


先頭に戻る