宮城のニュース

<政活費問題>野党4会派、議長辞職要請

 宮城県議会議長の安部孝自民党県議(60)=宮城選挙区=による政務活動費の不正支出問題で、民進党系のみやぎ県民の声など野党4会派は1日、県議会棟で安部氏と会談し、早期の辞職を申し入れた。
 会談は非公開。県民の声と共産党県議団、社民党県議団、無所属の会の4会派代表が、15日開会の6月定例会までに辞意を表明するよう求めた。出席者によると、安部氏は「思いは受け止めた。所属会派と相談する」と述べたという。
 4会派は2日、安部氏が所属する自民党・県民会議の幹部にも議長辞職を促すよう申し入れる。安部氏が辞意表明を先延ばしする姿勢を示した場合は、辞職勧告決議案や懲罰動議の提出なども検討する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年06月02日木曜日


先頭に戻る