秋田のニュース

<都市対抗野球>代表争い混戦模様

◎2次予選東北大会

 3〜9日、鶴岡市の鶴岡ドリームスタジアムと酒田市光ケ丘球場で行われる。
 東北各県の1次予選を通過した12チームが、敗者復活戦を含むトーナメント方式で覇を競う。東北第1、第2代表の座をめぐる争いは混戦模様で、3連覇を目指すJR東日本東北(仙台市)や5月の社会人東北大会で準優勝した日本製紙石巻(石巻市)、地力がある七十七銀行(仙台市)やTDK(にかほ市)が軸。有望な新人が多く入った地元山形県のきらやか銀行(山形市)なども絡みそうだ。
 第1、第2代表は7月15日に東京ドームで開幕する全国大会に出場する。


2016年06月02日木曜日


先頭に戻る