山形のニュース

江戸のそばを再現

 ◇…山形市などのそば屋13店が1日、江戸後期のそばを再現した「天保そば」の販売を始めた。
 ◇…ルーツは天保年間(1830−43年)に飢饉(ききん)対策として備蓄されたソバの実。福島県大熊町の旧家に眠っていたところを1999年に見つかった。山形市のそば職人らが2000年に栽培に成功し、02年から数量限定で提供している。
 ◇…今年のソバの実は昨秋の収穫後、低温倉庫に寝かせていた。半年ほど待ちぼうけを食ったが、160年の眠りに比べると、うたた寝のようなもの?(山形)

 


関連ページ: 山形 経済

2016年06月02日木曜日


先頭に戻る