宮城のニュース

<楽天>オコエ 盗塁と好守でアピール

8回、好守備を見せたオコエ(左)が3番手の福山とグータッチ

 ここ2戦、プロ初安打、初適時打と打撃で結果を出してきた東北楽天のオコエ瑠偉。この日は持ち味の走塁と守備でいいところを見せた。
 盗塁は六回1死一塁から。4球目に藤浪晋太郎の隙を突いて走り、二塁を陥れた。「投球動作を見て、狙えそうだと感じた」。打席の岡島豪郎、続く藤田一也が凡退し、得点にはつながらなかったが、好機を広げた。
 0−3の八回2死二、三塁では好守で追加点を阻んだ。前田大和が打った左中間への大飛球に対して、フェンス際で追い付き捕球した。オコエは「やや右翼寄りに守っていたが、定位置なら普通に捕れた打球」と涼しい顔で振り返った。


2016年06月03日金曜日


先頭に戻る