宮城のニュース

<楽天>打線振るわず 借金今季最多15

6回阪神無死一、二塁、ピンチを広げる先発・美馬(左から4人目)とマウンドに集まる楽天ナイン

 東北楽天は打線が1安打と振るわず零敗し、借金が今季最多の15となった。打線は先発藤浪晋太郎の速球を打ちあぐね、9回無得点に封じられた。先発美馬学は勝負どころで球が甘く入り、五回の鳥谷敬のソロなど計3失点で六回途中に降板した。
 阪神は2連勝。藤浪は今季初完封で4月12日以来の4勝目を挙げた。

 東北楽天−阪神3回戦(阪神2勝1敗、18時1分、楽天Koboスタジアム宮城、21,806人)
阪  神101010000=3
東北楽天000000000=0
(勝)藤浪10試合4勝2敗
(敗)美馬9試合4勝2敗
(本)鳥谷5号(1)(美馬)=5回

☆イヌワシろっかーるーむ
<美馬学投手(六回途中3失点で降板)>
 「調子自体はそんなに悪くはなかったが、結果が悪かった。先頭バッターを出してリズムを悪くした」

☆梨田の話ダ
<策なしだった>
 「100球で抑えられた。何の策も講じられなかった。ストライク先行で投げられたのもあったが、捉えどころがなかった」(藤浪に1安打無得点に封じられて)


2016年06月03日金曜日


先頭に戻る