宮城のニュース

復旧事業など24議案提出へ 気仙沼市

 宮城県気仙沼市は3日、10日開会の市議会6月定例会に提出する本年度一般会計補正予算など24議案を発表した。一般会計は18億1680万円追加し、総額1453億3638万円とする。
 主な補正は、東日本大震災で被災した気仙沼図書館の復旧事業費3億5999万円、図書館と合築する気仙沼児童センターの整備事業費6022万円、小田の浜海水浴場の大型バス駐車場と亀山山頂展望台の整備費2020万円など。
 市外の人に「地域おこし協力隊」になってもらい、地域活性化を図る事業費は3857万円。市が地域おこし協力隊を募集するのは初めて。10人程度を受け入れてU・Iターン相談窓口事業などに充てる。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年06月04日土曜日


先頭に戻る