宮城のニュース

<楽天>塩見好投3勝目

 東北楽天は終盤に突き放し、逃げ切った。1−1の七回、2死一、三塁から銀次、岡島の連続適時打で2点を勝ち越し。先発塩見は制球良く、6回1失点の好投で今季3勝目。七回以降も青山、ミコライオ、松井裕が無失点でつないだ。
 中日は先発ジョーダンが七回につかまり、来日初黒星。打線も5安打1得点に終わった。

 中日−東北楽天1回戦(東北楽天1勝、18時、ナゴヤドーム、26,529人)
東北楽天010000200=3
中  日010000000=1
(勝)塩見9試合3勝2敗
(S)松井裕21試合3敗9S
(敗)ジョーダン9試合3勝1敗
(本)ウィーラー9号(1)(ジョーダン)=2回

☆イヌワシろっかーるーむ
<オコエ瑠偉外野手(五回に2試合ぶりの安打)>
「(前カードの)阪神戦で変化球が多かったので、見極めだけはしっかりした。(投手の)配球を読めるようになってきた」

<ウィーラー内野手(二回に右翼席へ先制ソロ)>
「(先発の)塩見を楽に投げさせたいと思っていた。うまく押し込み、逆方向に本塁打を打てた」

☆梨田の話ダ
<2戦目が大事>
 「カードの頭を取ったけれど、明日の試合が大事になる」(日本ハム、阪神戦と3連戦の初戦を取りながら、その後2連敗したことを踏まえて)


2016年06月04日土曜日


先頭に戻る