宮城のニュース

<楽天>塩見、打たせて取る投球さえる

6回1失点で3勝目を挙げた東北楽天先発の塩見

 東北楽天の先発塩見が6回3安打1失点で今季3勝目を挙げた。ストライク先行の打たせて取る投球がさえ、球数も79球に抑える快投だった。
 初回に直球の走りが悪いと気づき、「変化球主体の投球に切り替えた」。長打力のあるナニータ、ビシエド、平田の中軸は計1安打と仕事をさせなかった。四回に一塁ゴロのベースカバーで捕球ミスをしたが、崩れなかった。続くビシエドに2ストライクから内角を強気に攻め、見逃し三振を奪ったのは圧巻だった。
 与田投手コーチも「マウンドで精神面のコントロールができるようになってきた」と左腕の成長に目を細めた。


2016年06月04日土曜日


先頭に戻る